忍者ブログ
ニコニコで連載中のまぎます。のデッキレシピや解説などをだらだらと。
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


この動画のダウンロード:一般エコノミープレミアム Posted with NicodavGen on 2009.08.03


デュエル突入です。
が、終わっていません、続きます。
……何故だろう、今回は纏められると思ったのにと思っちゃいますが、
間違いなく脱線のしすぎですね、本当にありg(ry

つい先日、友人とシールド戦をしました。
今回の動画と同じカードセットです。
うp主が引いたカードは、

・前回の動画で紹介した『極楽鳥』。
時間のねじれ
・プレインズウォーカーである野生語りのガラク
地震
マグマのフェニックス
気まぐれイフリート
血なまぐさい結合

以上7枚でした(極楽鳥以外はMTGwikiへのカードの解説リンクがあります。興味ある方はご一読ください)。
通常、レア以上は1パック1枚ですが、7枚、と言うのは、Foilが出たからです。
動画では説明しておりません(デュエル終了時に説明しようかと思っています)が、普通のカードの他に、光沢のある光ったカードがたまに封入されています。
それをFoilと呼ぶのですが、ガラクがそのFoilカードだったのでした。

小鳥さんに刺されるんじゃないか、今から心配です。

ともあれ、デュエルですが、プレイングミスが多いのはPに限ってはわざとやっている部分があります。
それでも勝っちゃう時は勝っちゃうのがカードゲームの恐ろしいところではあります。
実際、良く似た状況で逆転勝ちをしているゲームを拝見した事があります。
その時はPさんっぽい方が強カードを次々に引き、相手に何もさせずに出して並べていっただけで勝ってしまったのですが…。
これが恐ろしいところでもあり、ここを何とかしようと足掻くのが楽しいところでもあったりするんじゃないかな、と。

その3は運がよければ割と早めに。
僧でなければ週末になるかと。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[07/28 七下夜月]
[04/18 NONAME]
[02/05 やじ]
[02/05 なめ中]
[02/04 やじ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア
フリーエリア